赤ちゃんの洋服を洗濯するには安全な洗剤を買う必要がある

ママと赤ちゃん

洗剤は専用のものを使用

ベビー用品

新生児期は分けて洗う

産まれたばかりの赤ちゃんはとてもデリケートな存在です。そのため、赤ちゃん用の衣類の洗濯に悩んでいるお母さんも多くいます。赤ちゃん用の衣類には赤ちゃん専用の洗剤を使用した方が良いのでしょうか。赤ちゃんの肌は大人の肌よりも敏感で、化学物質などにアレルギー反応を起こしやすいと言われています。特に産まれてから1ヶ月までの新生児期は特に敏感です。一般的な洗剤には界面活性剤や蛍光増白剤といった化学物質が多く含まれています。汗や皮脂の分泌が赤ちゃんよりも多い大人の衣類の洗濯には、そういった化学物質が入った強力なものを使用する方がきれいになりますし、大人は肌も強いので問題ありません。しかし、赤ちゃんの肌はこういった化学物質には弱く、肌荒れの原因となってしまう場合もあります。成長するにつれて徐々に肌は強くなっていきますので、そういった大人用の洗剤も問題なく使用できるようになってきますが、それまでの洗濯には化学物質の少ない専用の洗剤を使用する方が良いでしょう。具体的に、新生児期の1ヶ月間は専用の洗剤で洗濯し、その後は大人の衣類と一緒に洗うようにして問題ありません。ただし、新品の衣類を洗う「水通し」の際には市販の洗剤ではなく専用の洗剤を使用して洗濯を行うようにしましょう。また、大人の新品の衣類を洗う際にも、赤ちゃんの衣類は別にして洗濯することをお勧めします。これは、大人の新品の衣類には加工に使用するホルムアルデヒドが残留している可能性があるためです。