赤ちゃんの洋服を洗濯するには安全な洗剤を買う必要がある

ママと赤ちゃん

肌に優しい素材選び

洗濯もの

口に入れても安全です

赤ちゃんの衣類を洗濯するのに迷うのがどの洗剤を使えばいいかです。赤ちゃんの肌はデリケートなので、新生児や月齢の低いうちは赤ちゃん用の洗濯洗剤を使うことをお勧めします。赤ちゃんが成長し、肌も強くなってきたら、大人と一緒の洗濯洗剤を使うことも問題ありませんし、他の衣類とまとめて洗うこともできますが、はじめのうちは別々に洗うことで肌トラブルを防ぐことができます。一般的な洗濯洗剤に含まれる化学物質として、界面活性剤や合成着色料、蛍光剤などがあげられます。赤ちゃんの肌に直接触れる衣類や赤ちゃんが口に入れる可能性のあるものは、そのような化学物質が含まれていないものだと安心して使うことができます。赤ちゃん向け洗濯洗剤の多くは、石鹸成分からできているものが多く、香りも無香料もしくは、やさしい香りのものが多いです。吐き戻しや漏れ汚れなどなかなか落ちにくい汚れは、赤ちゃん用の洗剤だけでは落ちないこともありますので、洗濯機に入れる前に、洗濯用せっけんなどで部分洗いをしておくと、洗濯機でさらに洗うことで、汚れをすっきりと落とすことができます。色々なメーカーから洗濯洗剤は販売されていますが、原材料として何が使われているのかチェックするようにしましょう。また一般の洗剤を選ぶときにも、蛍光剤が入っていないものを選ぶなど、なるべく肌に優しい素材を選択することで、赤ちゃんの肌トラブルの原因を防ぐことができるのです。